もう着ないワンピースを捨てる前に切ってみた

これはもう着ないだろうと思っていたワンピースがありました。よく伸びる生地で着心地は楽なのだけど胸元や襟のひらひらがしっくりこない。ひらひらだけ取ってしまおうかと思ったけど、それは特殊技術が必要そうで大変なので、スカート部分だけ切り離してみ…

微妙な長さのカットソーを何とかしたい時のお助けアイテム

腰やお尻が隠せて体型がカバーできると重宝するチュニックは長さが微妙に感じる時があります。 ワンピースとして切るには短いし、何かを羽織る時には裾からはみだしてだらしなく感じる。この長さをどうにかしたい。

同じ100均でも店舗によって取り扱い商品が違う

100円ショップのセリアで見つけて気に入った商品を、また買おうと思ったら売っていませんでした。もう売ってないのかとガッカリして似たような物を買ったんですが使い心地がぜんぜん違うものでした。

でたらめなワンピース完成

生地が足りなかったのでノースリーブで最初はつくったワンピースだけど、ベージュの生地の残りをみつけたので袖をつけてみました。

パルシステムで買った黒まめ納豆がおいしい

納豆があまり好きではなくなってしまったため普段は食べないんですが、これを食べた夫がおいしいと言っていたので私も食べてみました。

ワンピース用の裏生地パンツをつくる~型紙はパジャマ

この前つくったワンピースの裏生地パンツをつくりました。 ワンピースなのでパンツ型じゃなくてスカート型でもいいんですが、応用がきくのではないかと思ってパンツ型にしました。

おばさんの胸元を飾る100均材料でつくるプチプラネックレス

年を取ると顔や首にシワが寄ります。そちらに目線が行くのを避けるためにちょっとしたアクセサリーやストールなどを利用すると 自分の気持ちも少し軽くなります。

ステンレスたわしの収納

ステンレスたわしって 焦げ付いたりしなければそれほど出番はないのですけど、一度使っただけですぐに捨ててしまうってのももったいないので邪魔にならないように収納したいです。

ワンピースをつくってみた

他にやることがあるのにそっちのけで没頭し、ワンピースをつくってみました。 以前つくった着るエプロンに袖と襟をつけただけのワンピースです。

キーネック&胸元タックの縫い方(自己流)

襟周りと胸元のタックの縫い方をご紹介します。正解ではないかもしれませんが自己流なのでアシカラズ。 襟元(前立て)を重ねない場合と襟元(前立て)を重ねてスキッパーネックのようにする場合の2種類の縫い方です。

着古した服を型紙に

近頃はずいぶん前に買った生地を処分する前にどうにかしようと服作りに励んでいます。

麻のブラウスをつくってみた

いつか何かをつくろうと思い、買ったっきりで長く保管していた生地がありました。

着るエプロンをつくってみた

かぶって着るエプロンをつくってみました。(身バレ回避のため色を変えました) 遠目で見るとノースリーブのワンピースに見えなくもないですが紛れも無くエプロンです。

Seria(セリア)で買った スポンジホルダー もうひとつの使い方

今回Seria(セリア)で買ったスポンジホルダーは「アルミキッチンスポンジホルダースリム」というもの。 しかし、スポンジを収納したくて買ったわけではないんです。

はてなブログのSSL化 サイドバーの検索モジュールを削除したら やっと「保護された通信」になった

はてなブログの設定で「HTTPS配信」が有効化できるようになったので、有効化してみましたが、URLはHTTPSとなったものの「保護された通信」とはなりませんでした。

Seria(セリア)で買った整理BOXを 半分サイズのティッシュケースに

100円ショップのSeria(セリア)で Pull out box(プルアウトボックス)を買いました。 こちらはティッシュのためのケースではなくて、キッチンなどの消耗品を収納しておくための整理ボックスとして販売されています。

節約のためにティッシュを半分に切る時は よく研いだ包丁を使うとスパッと切れる

節約のためにティッシュを半分に切って使う人は多いですね。 でもハサミで何回かに分けて切るのがめんどくさくて、切る頻度が少なくなり、そのうちにやめちゃったって人もいるのでは?

ハンカチでマスクをつくっていて思ったこと

ここ何年かめっきり使わなくなったハンカチでマスクをつくることを思いつき、何枚かミシンで縫ってアイロンをかけている時に感じたことがありました。

携帯ティッシュ入れをつくったけど我が家の男性陣には受け入れられなかった

あまり使わないハンカチを利用して携帯ティッシュ入れを手作りしたんですが、夫にも息子にも受け入れてもらえませんでした。

「OK Google」をオフにしたい P9lite、P8liteの場合

おもしろそうだから スマホの「OK Google」を有効にしたんだけれども、ちょっとしたことですぐに反応するので邪魔くさくなってしまい、無効にするにはどうしたらいいのか調べましたが、手順どおりの項目が出てこなくてどうすればいいのかわからなくなってし…

ダッフルコートのダッフルボタンがボロボロになってしまった時の対処法

ダッフルコートについているダッフルボタン(?)のレザー部分がボロボロになって着られなくなってしまいました。 処分するのはもったいないな、と思いましたので、このボタンを取り去ってしまおうと考えました。

auの「機種代金半額」が 我が家の 新車購入に似ている件

TVCM │ au UGP「半額屋」篇 上記はauのアップグレードプログラムに加入した場合、対象の機種代が最大半額になる、というCM。

トイレのペーパーホルダーのペーパーを引っ掛ける部分を上に持ち上げて元に戻らなくなった場合の対処法

我が家のトイレットペーパーのホルダーは、ワンタッチでペーパーを取り替えられて、コアノンロールとかコアレスロールなどと言われる芯無しロールにも変更可能なものです。SAN-EI ワンタッチペーパーホルダー W373

麻婆豆腐  豆腐を下茹でしてからつくってみた

麻婆豆腐の作り方を見ると、切った豆腐をそのまま投入してつくるように書いてありますが、陳健一さんのレシピでは豆腐を下茹ですることで豆腐が柔らかくなり、崩れにくく、水分が出にくいという効果があると書いてありました。

Tシャツを切って 冷え防止腰腹巻きをつくる

上半身はそれほど冷えないけど下半身が冷えてしょうがない 今日この頃。 夏なのに寝るときも靴下を履かないと足が冷たいです。靴下を履いていても足は冷たく感じるんだけど。

無くても困らないけど あったら便利な保温鍋

あると便利な保温鍋をご紹介 我が家にあるものはAmazonの中でも格安な保温鍋で、私が買った当時はなんと1800円という安さでした。

ダイソー 「フィルムで傷ケア」のもうひとつの使い方

ダイソーの「ザ・衛生 フィルムで傷ケア」はちょっとした傷の手当に重宝しています。 絆創膏にパッドがなく、傷に直接貼ってケアする、というものです。

100円ショップの金切鋸でアルミチャンネル(コの字レール)を切ってみた

今回はこちらの金属などが切れるという鋸(のこぎり)を使ってみます。

かぶの葉っぱ  さっと茹でてから浅漬けにするととてもおいしい

30年以上も主婦をやってきて、今更知ったことなんですが、 かぶの葉っぱは短時間茹でてから、浅漬けにしたほうがおいしいということ。

しゃもじ受けのサイズに合わなかったおしゃもじを削ってみたら丁度良くなった

炊飯器を買った時の付属品としてついてきた おしゃもじが経年劣化してご飯がべたべたひっつくようになってきました。 長いこと我慢して使ってきましたが 百均でも買えることだし、買い換えることにしました。