hosoboso

ほそぼそと節約しながら暮らしています

麻婆豆腐  豆腐を下茹でしてからつくってみた

スポンサーリンク

麻婆豆腐の作り方を見ると、切った豆腐をそのまま投入してつくるように書いてありますが、陳健一さんのレシピでは豆腐を下茹ですることで豆腐が柔らかくなり、崩れにくく、水分が出にくいという効果があると書いてありました。

ちなみに陳さんのレシピは以下のとおりですが、

私がつくるとデタラメな自分流麻婆豆腐風みたいなものです。

f:id:hamapon77:20170806190535j:plain

下茹ですることを真似してつくってみました。

まずはにんにく しょうがを炒めてから豚ひき肉を炒めて、豆板醤や焼肉のたれなどを使って自分流で味付けをしたソースをつくり、片栗粉でちょっととろみをつけます。(麻婆豆腐の素を使うこともあります)となりで豆腐を茹でます。

f:id:hamapon77:20170806185319j:plain

豆腐を茹でたら湯を切って ソースの中に投入します。

f:id:hamapon77:20170806185435j:plain

混ぜたらすぐに豆腐に色がつきました。味の浸み込みもいいみたいです。

長ネギをみじん切りしてごま油で炒めます。

f:id:hamapon77:20170806185624j:plain

お皿に盛った麻婆豆腐の上にトッピングします。

f:id:hamapon77:20170806185716j:plain

煮崩れしても細かくなりすぎないように大きめに豆腐を切ってますが、豆腐を下茹でしたら それほど崩れませんでした。水分が出にくいというのも確かでした。

これからは下茹でしてからつくることにしましょう。