hosoboso

ほそぼそと節約しながら暮らしています

圧力鍋を選ぶ|節約が目的なら値段が安い圧力鍋で充分

スポンサーリンク

短時間で肉や魚もやわらかく調理できる圧力鍋。

なんといっても、短時間調理だから ガス代が節約できますね。

ガス代や電気代を節約する、ということが目的なら安いもので充分なのです。

価格が安いものから高いものまでいろいろ

圧力鍋にもピンからキリまであって、どれにしようか迷います。

3千円台から3万円くらいするものまであります。

材質の違いがあるとは思いますが、値段の差ほど機能は変わりません。

高い商品の中には保証してくれる期間が長くて、その分が価格に入っている、ということもあるでしょう。

節約できるガス代はほんの数円

圧力鍋で節約できるガス代は、10分煮込むところを1分で、とか

20分煮込むところを5分で、とか、加圧時間にもよりますが、

数円から数十円の節約なわけです。

何万円もお金を払って ガス代で元をとろうとすると何年かかることか。

機能は同じなんだから安いのでOK

 圧力が高いのを売りにしてる商品もありますが、使ってみると数分の違いしかありません。

私が圧力鍋に求める物は、簡単なつくりでお手入れがしやすいもの。

複雑な部品は掃除が面倒になって出番が少なくなります。

それと、できるだけ軽いもの。重いものだと これまた出番が少なくなります。

我が家の圧力鍋はこれ

浅い鍋で直径は22センチ、容量は3リットル、4千円くらいでした。

全体はステンレスでできていますが、薄いので軽めです。

はり底になっているので底部分は厚くなっています。

使い方にはコツがいります。

浅いので火が取っ手に近くなり、強火にすると取っ手がこげます。

なので、火を強くしないで鍋の真ん中に命中させることです。

f:id:hamapon77:20160923144134j:plain

最近の圧力鍋はおもりがくるくる回るものじゃないのが多く出ていて、

我が家にあるものも生産終了になっています。

あとどれくらいで壊れるかわかりませんけど、次に買うものは

深型で小さいものにしようかな、と思っています。

もちろん安いものを買います。