でたらめなワンピース完成

スポンサーリンク

 生地が足りなかったのでノースリーブで最初はつくったワンピースだけど、ベージュの生地の残りをみつけたので袖をつけてみました。

ファスナーもボタンもなく、かぶって着る服なんですが、つくり方はほぼフリーハンドで型紙無し。だいたいこんなものかなと思って縫ったら、首周りが小さすぎて頭が入らず縫った後から首周りを大きく切るというでたらめなつくり方でした。

だいたいな感じなので着てみたら胴回りがダボダボしていて、後からプリーツみたいなタックを入れました。

袖ぐりもバイアステープで縫った上から袖をつけて縫いましたが、生地が薄いのでなんとかなってます。

何も作らなければどうせ処分してしまうものだからと気軽にでたらめなことができました。

30年くらい前に買った生地で、買った当時は何をつくろうと思ったのか思い出せません。私は特売で安くなってる生地しか買わないので、何も考えず安いから買ったのだと思います。

年をとった今、つくる時間がたっぷりあって、やり始めたら止まらなくなって12着もつくってしまいました。けっこう楽しいです。

(でたらめなので袖の長さが違ってるように見えます)

f:id:hamapon77:20180526130659j:plain