hosoboso

ほそぼそと節約しながら暮らしています

ご飯でつくる やわらかお餅

スポンサーリンク

もち米を使わず、ふつうのお米を炊いてつくるやわらかお餅

圧力鍋でご飯を炊くと もちもちに炊き上がります。

炊き上がったご飯を熱いうちに すりこぎ棒でとんとんと餅つきすると、やわらかいお餅っぽいものができあがります。

f:id:hamapon77:20160910214936j:plain

 

 

 では はじめてみましょう。

準備するもの

  • 米2合
  • 水400cc
  • 圧力鍋
  • すりこぎ棒
  • クッキングシート、しゃもじ
  • 黄粉、黒蜜、醤油など

お米を圧力鍋で炊く

お米を洗ったら 鍋に米と水400ccを入れて1時間浸水させる。

(浸水しないともちもちになりません。ふつうのご飯が炊けます)

f:id:hamapon77:20160910220430j:plain

浸水している間、すりこぎ棒も水に浸しておきます。

f:id:hamapon77:20160910220528j:plain

浸水後に鍋を火にかけて、沸騰したら弱火にして5分ほど加圧します。

5分後に火を止めて、10分ほど放置します。

圧力鍋のピンが下がったら 蓋を開けます。

ご飯が炊き上がりました。

f:id:hamapon77:20160910221112j:plain

 炊き上がったご飯を鍋のまま すりこぎ棒でつき始めます。

f:id:hamapon77:20160910221235j:plain

 5分くらい とんとん餅つきしたところです。

f:id:hamapon77:20160910221322j:plain

20分ほど ついたら粘ってきました。

f:id:hamapon77:20160910221451j:plain

30分ほどついて 粒はまだ残っていますが、疲れたのでこのへんでやめました。

f:id:hamapon77:20160910221611j:plain

できあがったお餅を丸めて並べました。

f:id:hamapon77:20160910221723j:plain

残ったお餅は棒で伸ばしました。

f:id:hamapon77:20160910221712j:plain

丸めたお餅はオーブンで焼いて、お醤油を塗ってもう一度焼きました。

f:id:hamapon77:20160910221955j:plain

 伸ばしたお餅は 一口大に切って 黄粉をつけて黒蜜をかけました。

f:id:hamapon77:20160910222109j:plain

あっさりしていて やわらかくて食べやすいお餅になりました。